赤・白・ロゼワインの違い

色や飲みやすさ以外の決定的な違いとは?

November 15, 2020

こんにちは

ワインには一般的に赤・白・ロゼワインの3種があります。

色や飲みやすさが違うのはすぐにわかりますがその他に何が違うのでしょうか?

違いは「ブドウの種類の違い」と「醸造工程の違い」です。

ワインの作り方を簡単に説明すると

収穫➡潰す(濾過)➡発酵➡樽などに詰め替えて熟成➡ろ過・濁り除去

(生産者により作り方の違いはありますが日本酒などと比べて非常にシンプルです。)

ワインの作り方がイメージできたところで種類ごと作り方を見てみましょう!

赤ワイン

  • ブドウ種類➡黒ブドウ
  • 醸造工程➡果皮、種、果汁全て使い発酵

白ワイン

  • ブドウ種類➡白ブドウ
  • 醸造工程➡果皮、種を除くためにこして果汁のみ発酵

ロゼワイン

ロゼワインは赤・白とは異なり少し特殊な方法で作ります。

    有名な3つの方法を紹介します。

  • セニエ法‥途中までは赤ワインと同様で黒ブドウを皮・種・果汁を使い色が付いたところで果皮、種の除き果汁のみを発酵させます。
  • 直接圧搾法...黒ブドウを使い白ワインと同じ方法で作ります。
  • 混醸法...黒ブドウ白ブドウ混ぜて赤ワイン同様の醸造方法です。

以上 赤・白・ロゼの簡単な違いでした。


TAG

Finance / Wine / ART / Food /
Health & Beauty / History / Coffee / Cocktail /