ETFの魅力とは?

なぜ20世紀最大の発明の1つと言われるか

November 21th, 2020
     

    株式や投資信託はよく聞きますが

    ETFはあまり聞きなれない方も多いのではないでしょうか?

    ETFとは上場している投資信託のことです。

    株式と投資信託の間みたいな存在で両方の特性を兼ね備えています。

    そんなEFTの魅力を紹介します

    まずは比較対象として株式と投資信託の特徴です。


      株式
  • 手数料は比較的安い
  • 流動性が高い。
  • ×1社に投資することになるのでリスクが高い
  • ×最低株数がある為単価がETFや投資信託と比べて高い

    • 投資信託
  • 最低単価が安く数百円から購入できるなど購入ハードルが低い
  • 複数の銘柄などに分散投資していることが多いので株式に比べてリスク分散が可能
  • ×手数料が高い
  • ×流動性が株式やETFと比べ低い

    • ETF
  • 株式のように流動性が高い
  • 投資信託と同様リスク分散効果がある
  • 手数料が安い
  • 購入単価は数千円から数万円と比較的安い
  •     

    など株式と投資信託両方の特性があります。

        

    なので20世紀最大の発明の1つといわれるのです。

    もちろんEFTもデメリット(自動積立投資がない、分配金が自動的に再投資されないなど)はありますが魅力が沢山ある投資商品です。

    気になった方はぜひ調べてみて下さい!!

    *一般的な傾向である為投資信託でも手数料が安かったり、株式でも流動性が低い銘柄など例外は多々あります。




TAG

Finance / Wine / ART / Food /
Health & Beauty / History / Coffee / Cocktail /