世界三大コーヒーと特徴

世界三大珈琲は飲んだことのある方や人によっては毎日飲んでいる方もいるのではないでしょうか?

December 8th, 2020

世界三大といえば様々なものがあります。
世界三大料理・世界三大美術館・世界三大夜景

そんなか世界三大珈琲は飲んだことのある方や
人によっては毎日飲んでいる方もいるのではないでしょうか?

それでは紹介します。

世界三大コーヒーは
キリマンジャロ・ブルーマウンテン・コナの3つです。


キリマンジャロ
タンザニアのキリマンジャロで採れます。
粒が大きく酸味が強いです。また甘い香りがするのも特徴です。
野性味があるともいわれます。


ブルーマウンテン

ジャマイカにあるブルーマウンテン山脈の一部で採れます。
味は非常にバランスが取れていてクセがないことです。
酸味や苦みが苦手という方にもおすすめです。


コナ
ブルーマウンテンと並び世界最高峰のコーヒーと言われています。
コナはハワイ島のコナ地区で採れます。
世界の珈琲生産量の中で1%以下の非常に希少な豆です。
味は酸味やコクが強く苦みが少ないことが特徴です。


珈琲は日常的に飲むことができるのでお気に入りを見つけると楽しいです。
ちなみに私はブルーマウンテンが大好きです。
また今回は紹介しませんでしたが
ブラジルコーヒーもバランスのとれた珈琲でお気に入りです。

以上世界三大コーヒーでした。


TAG

Finance / Wine / ART / Food /
Health & Beauty / History / Coffee / Cocktail /